香月泰男美術館を訪れて

 

IMG_0228

あけましておめでとうございます。2013年がみなさんにとって平和で幸せに満ちた年になりますように。今年も変わらぬご指導のほどよろしくお願いいたします。

さて、ここのところ恒例となっている正月休みの家族旅行で、今年は山口県の三隅を訪れました。山あいのとても静かなところで、三隅川沿いを散歩してみたところ、とても気持ちがよかったです。到着した夕方は、幸い寒さはさほどでもありませんでした。

三隅では、以前から一度行ってみたいと思っていた香月泰男美術館を訪れることができました。2005年にひろしま美術館で行なわれた香月泰男の展覧会を見て以来、シベリア抑留から帰還したこの画家に関心があるのです。とくに、抑留時代の強制労働とその苦悩を、切り詰められた色遣いで厳しく抉り出しながら、シベリアの地に斃れた人々に顔を返し与えようとするかのような「シベリア・シリーズ」の絵には、強烈な印象を受けました。このシリーズの主要作品は、山口県立美術館に所蔵されているようですが、香月泰男美術館でも少数ながら、「シベリア・シリーズ」の原画を見ることができました。

なかでも1959年の「運ぶ人」は、強制された労働のなかで人間の身体がどのように変貌するかを、凝縮された表現で物語っていました。「シベリア・シリーズ」の各作品には画家自身による短いテクストが添えられています──この点も、このシリーズについて考察する際に忘れられてはならないでしょう──が、この作品に添えられたテクストには、もはや人が麻袋を運んでいるのではなく、麻袋が人に運ばせているかのようで、このとき人間は限りなく運搬機械に近いという趣旨の文章がありました。土色の地に黒だけのこの絵に描かれた「運ぶ人」の人影は、麻袋と癒合して一個の物と化しているかのようです。それを見るとき、物としての人がただひたすら規則的に運ぶ歩みを刻むことを、その虚しさを思わざるをえません。しかし、たとえそれがいかに虚しいとしても、そのリズムから外れてしまうことは、そのまま死を意味するのです。そのような苛酷な現実も、「運ぶ人」の絵は静かに語りかけています。

今回訪問した際、美術館では、「くらし」展ということで、三隅での生活を愛した画家の画業に光が当てられていました。1950年代、香月は「厨房の画家」と呼ばれるほど、食材などをモティーフとしたキッチンや食卓の絵を数多く手がけていて、それが一つの展示室を占めていました。鰈や蛸など、海の幸の絵が比較的多く、そのモティーフが、愛情をもって幾何学的な要素に還元されつつ、器などの形状と面白いリズムを形づくっています。落ち着きと諧謔の双方を孕んだこれらの静物画は、シベリアの極限状況から帰還した画家が、食べて暮らすことを、それを彩る山海の恵みをいかに愛していたか、とても率直に伝えています。と同時に、そこにはシベリアの記憶を、未だまとまった形にできない画家もいるようにも思えます。

今回見た展示でもう一つ興味深かったのは、香月の戦前の初期作品です。この頃から、事物の形を凝視し、それを最小限の要素に還元しつつ、色を削ることによってみずからの表現を磨き始めていることが伝わってきます。雪に覆われた村にわずかな灯が見える風景を描いた彼の最初の入選作「雪降りの山陰風景」(1934年)のちょうど向かいには、絶筆となった「雪の朝」(1974年)が掲げられていました。ほとんど同じような風景を描いたものですが、ほとんど黒で覆われたなかに最小限の白の筆触がある画面にごくわずかに配された金色が、灯の温かさとありがたさを、痛いほど伝えています。この「雪の朝」をはじめとする最晩年の作品の研ぎ澄まされた表現には、打たれるほかありません。

それから、香月泰男美術館には、画家が「おもちゃ」と呼んでしばしば作っていた小彫刻が数多く、とても魅力的に展示されているのも、特筆されるべきことでしょう。身近な空き缶や瓶の栓などを材料にしたものですが、実に表情と動きが豊かです。ここからも、暮らしと人の営み、そこにある自己表現への愛情が伝わってきます。そのいくつかを象ったモニュメントが、美術館の近くの「香月ロード」に置かれていました。冒頭に掲げたのはその一つの写真で、「PEACE」と書かれた太鼓を一生懸命叩いているように見えます。今年はもしかすると、この人形のように懸命に「PEACE」を語りかけなければならない状況に直面することになるのかもしれません。

IMG_0222

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中