日本からの現代オペラの可能性を探るシンポジウムのお知らせ

近所の空き地に咲く梅の花

近所の空き地に咲く梅の花

三月半ばを過ぎて急に暖かくなってきました。春の花が咲き、土筆が芽吹く風景に春の訪れを感じさせる日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしですか。気がつけばもう三月も下旬。さまざまな仕事に追われるなか、そろそろ新たな年度の始まりを意識せざるをえなくなる時期まで来てしまいました。

さて、ここではみなさまに、日本から現代オペラを創る可能性を探るシンポジウムをご紹介したいと思います。来たる3月29日(日)の14時から、中央大学の駿河台記念館にて、「《リアの物語》から考える──日本での現代オペラ上演の現状と課題」をテーマとするシンポジウムが開催されます(リンク先に詳細な案内があります)。中央大学の人文科学研究所の公開研究会として行なわれるこのシンポジウムは、以前にもご紹介した細川俊夫さんのオペラ《リアの物語》の広島初演の成果と課題を踏まえながら、日本で、さらには日本から現代のオペラを創造するための課題を明らかにしようとするものです。《リアの物語》の16年ぶりの日本での上演を一過性のものとして終わらせないためにも、こうした試みは大変貴重なものと思われます。

『オペラから世界を見る』(中央大学出版部、2013年)などのご著書がお有りで、現代のオペラの可能性を世界的な動向を視野に追求し続けておられる森岡実穂さんがコーディネイトしてくださった今回のシンポジウムでは、日本におけるオペラの上演史やそれをめぐる現在の状況に精通されていて、オペラそのものについての該博な知識を背景に、日本におけるオペラの可能性を追求されている、昭和音楽大学の石田麻子さんにご講演いただくことになっています。また、《リアの物語》の作曲家で、ベルリン国立歌劇場やブリュッセルのモネ劇場など、世界各地の劇場でのご自身の作品の上演を経験されている細川俊夫さんにも、特別ゲストとしてディスカッションに加わっていただける予定です。日本の状況と世界的な文脈の双方を踏まえながら、現代のオペラの可能性を議論できる貴重な機会になるのではないでしょうか。

私も、広島で《リアの物語》の公演をお手伝いさせていただいた立場から、この公演の成果と課題を報告し、広島でのオペラ創造の課題を、一定の普遍性を有するものとしてご参加のみなさまと共有することを目指す講演を、拙いながらご用意しております。《リアの物語》の広島初演の能舞台を用いた舞台の特色やプロダクションの特徴などを確認したうえで、それを主催したひろしまオペラ音楽推進委員会の継続的な事業の一端を紹介するとともに、《リアの物語》広島初演の成果と課題を踏まえ、広島における、ないしは広島からの現代のオペラの創造へ向けた課題を提示する内容を予定しております。

今、オペラとは何か、オペラとはどのような舞台芸術でありうるのか、という問いにあらためて向き合いながら、現代世界に生きることを照らし出す新たなオペラを日本から、あるいは日本の各地域から創造する可能性を、ご参加のみなさまとともに考え、問題意識を共有できればと考えております。オペラをはじめ現代の舞台芸術に関心を寄せられている方々が、数多く議論に加わっていただけることを願っております。参加費は無料です。ご参加ご希望のみなさまは、中央大学の森岡さん(morioka[アットマーク]tamacc.chuo-u.ac.jp)にご一報いただければ幸いです。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

広告

日本からの現代オペラの可能性を探るシンポジウムのお知らせ」への1件のフィードバック

  1. 上でご紹介したシンポジウム「《リアの物語》から考える──日本での現代オペラ上演の現状と課題」は、数多くの熱心な参加者を得て、盛況のうちに終えることができました。年度末のお忙しいなかご参加くださったみなさんには心から感謝申し上げます。私自身、多くのことを学ぶことができたシンポジウムでした。とりわけ石田麻子さんのご講演からは、広島の《リアの物語》の公演を可能にした条件や状況を、具体的なデータとともに知ることができて、とても勉強になりました。また、《リアの物語》の作曲の背景にまつわる細川俊夫のお話からは、オペラを創造することをめぐって、思想や文学を徹底的に学び続けることの重要性をあらためて感じました。広島からのオペラの創造に向けては、身の丈に合った規模のなかに、広島の人々の力をいかに凝集させるか、そしてそこから生まれたものをいかに広く伝えていくか、というところが重要でしょう。ひろしまオペラ・音楽推進委員会の事業に、つねに関心が集中する状況を作り出すことが今後の課題と思われます。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中